ぼくらの地域おこし

Vol.12 ~2018年 3月発行~

「冬だ!雪で遊ぼう!」 山田 由美子

挿絵1

 午前中、「ここにはかまくらの準備をしておこう」「ここをそりで滑ったら面白そう」など想像を巡らせて、大人達で自由に遊びを広げるしかけをして午後の活動に備えました。
 活動中のお天気はみぞれ模様でしたが、いろんな滑り方にチャレンジ、穴をつなげてトンネル作り、寒くなったら薪ストーブで温まって又遊んでと、子どもと一緒になって大人も雪遊びを満喫しました。

挿絵2
全力で雪遊びを楽しみました!

「活動報告会」 河合 香織

挿絵4
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

 先月の広報でもお知らせしましたが、3月9日に「地域おこし協力隊活動報告会」を行います!
 1年間の活動をまとめて、皆さんにどう伝えるか?試行錯誤しながら、プレゼンテーション資料を作成しています。初めての試みなので、楽しみでもあり、ドキドキです。
 多くの方に地域おこし協力隊を知ってもらいたいと思っているので、ぜひお越しください!

挿絵3

「えび、イモムシ、大福」 武田 増満

挿絵5

 公園散歩は、すっかり冬の楽しみの定番になりました。今回はときわ公園で出会えた景色を3つご紹介!
 一番左の写真には「えび」と名づけました。すすきの穂の部分に着雪して、まるでエビフライのようです。真ん中は「イモムシ」。トドマツの葉に雪がふんわり積もって、下から見上げると、まるで巨大なイモムシです。最後の一枚には「大福」と名づけました。

挿絵6
白一色の冬景色も、よく見ると、
様々な形で魅せてくれます

「スノボ始動!」 芦谷 操

挿絵7
何回滑りに行けるるかなぁ~

 待ちに待っていた安平山スキー場がオープンして今シーズン初のスノーボードをナイターで楽しみました。今年から子どもも本格的にスノーボードを始め親子で滑れる日が今から楽しみです。
 ナイターも結構滑っている人がいて、中には同じように親子で滑っている方もいました。冬は寒いけど寒いなりに楽しいこともたくさんあります。残り少ないシーズンを満喫したいです。

芦谷さん

「悪い役に挑戦!」 倉田 健也

挿絵8

 今回、あびらチャンネルの撮影で、役者デビューをしてしまいました。
 苫小牧警察署の皆さんと、ほくとくん、安平の交番の駐在さん。そして、我らがスーパーヒロインアビレンジャー。
 今回自分は、悪人の泥棒役で、役作りは無く、素でいけたので、楽でした。いつも見ているあびらチャンネルが、まっしーとかおりんの大変な努力で作られていることに感謝。

挿絵9
皆さん私に気づいたかなぁ~?
 
お問い合わせ

安平町役場 総務課 情報グループ
〒059-1595 北海道勇払郡安平町早来大町95番地
TEL : 0145-22-2511
e-mail:jkanri@town.abira.lg.jp