ぼくらの地域おこし

Vol.9 ~2017年 12月発行~

「畑の恵みで作ってみました!」 山田 由美子

挿絵1

 以前から山や畑のものを使った工芸品を見ると「自分でも作れたら素敵だな」って、シンプルな材料を使ってのものならなおさら魅力的。
 身近な素材でいうと麦わらです。必要な長さに切ってパーツを作り、糸でつ繋いで…。北欧では幸運のお守りとされている装飾品ヒンメリを作りました。麦わらは光沢があり綺麗!みずほ館に飾らせてもらいました♪

挿絵2
北欧のお守り「ヒンメリ」
上手に作ることが出来ました!

「応援大使と楽しい時間」 河合 香織

挿絵4
抽選会でサイングッズをゲット!
ん~羨ましぃ~!!

 先日、安平町応援大使の井口選手と矢野選手が安平町を訪問しました。
 私自身、応援大使プロジェクトを皆さんに知ってもらおうと「あびら応援隊!」という番組をあびらチャンネル内で放送してきました。野球についてはあまり詳しくないのですが、番組を作る中で、井口選手と矢野選手への思い入れが強くなりました。
 今回、生で両選手を見れて感激でした。井口選手、矢野選手ありがとうございました。

挿絵3

「KINOKO クライミング」 武田 増満

挿絵5

 番組制作の下見で鹿公園へ。遊歩道に入ると、どこからか鳥が木をつつく音。その正体はアカゲラでした。さらに道沿いの看板をふと見ると「キツツキの小路」の文字でちょっと感動。
 途中、面白い木を発見。キノコがびっしり生え「ロッククライミング」のよう。「2020年の東京五輪に向けて、小人がクライミングの練習をしているのかも」と空想をしたりしなかったり・・・♪

挿絵6
一面キノコだらけの木を発見!
面白いなぁ~

「毎年恒例の!」 芦谷 操

挿絵7
さっそく雪だるまを作成!
安平の冬を楽しむぞ~!

 とうとう安平町にも冬が来ましたね♪寒がりですが冬が好きな私はワクワクです!
 そして初雪が降ったら必ずする、毎年恒例のミニ雪だるま作りをしました。とっても可愛い雪だるまとウサギが庭先に遊びにきましたよ~。
 安平は雪が多いので、今年は自宅の前にかまくらや滑り台など、いっぱい作れたらいいなと、今から子どもとともに楽しみにしています。
 上手にできたら、遊びに来てください♪

「ありがとうの気持ち」 倉田 健也

挿絵8

 先日、自衛隊基地のイベントでヘリコプターに搭乗してきました。
 上空から安平の景色を堪能している中、「自分は今、日本の安全のために日々尽力する自衛隊の方々のお世話になっている」と、身が引き締まる思いになりました。
 自衛隊の方々だけでなく、私の活動も地域の方々の協力があってこそ。そんな皆さんに感謝の気持ち「ありがとう」を伝えたいです。

挿絵9
乗り込むヘリコプターの前で
記念撮影♪
 
お問い合わせ

安平町役場 総務課 情報グループ
〒059-1595 北海道勇払郡安平町早来大町95番地
TEL : 0145-22-2511
e-mail:jkanri@town.abira.lg.jp