安平町のマンホールカードについて

※緊急事態宣言発出により、配布を見合わせていたマンホールカードですが、6/14(月)より配布を再開いたしました。新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の影響で配布時間の変更があります。詳しくはあびら観光協会にお問い合わせください。
 

 安平町は2021年4月、道の駅あびらD51ステーションに整備された「ポッポらんど」がオープンするのを記念し、マンホールカードを製作しました。

 

マンホールカードとは

 世界に誇れる文化物である日本のマンホール蓋を楽しく伝えるとともに、下水道への理解・関心を深めてもらうためのコミュニケーションツールとして、全国各地で配布されています。マンホール蓋の先にある下水道の大切さを理解していただくことを目的に誕生しました。
 マンホールカードは今回の発行で第14弾となり、767種 607自治体が発行。このようなデザイン性の高いマンホール蓋はデザインマンホールやご当地マンホールなどと呼ばれ、その土地の名所や名物を描いているものが多く見られます。

newcard1

 

マンホールのデザインについて

 安平町が誇る蒸気機関車「D51 320号機」をモチーフとしたマンホール蓋がデザインされています。この「D51 320号機」は令和元年5月、我が国の近代化を支えた石炭・鉄鋼・港湾・鉄道をテーマとした日本遺産『炭鉄港』の構成文化財として指定を受けました。「デゴイチ」の通称で今も多くの鉄道ファンに親しまれている蒸気機関車が厳寒の安平町を力強く駆けぬける姿をイメージし、蓋の周りには雪の結晶のデザインが施されています。現在この蒸気機関車「D51 320号機」は、道の駅あびらD51ステーションで地域の旧国鉄OBの方々のご協力のもと保存され、定期的に屋外でも展示しています。
 

design
【マンホールデザイン】

 

oldd51320
【夕張線を走行するD51 320号機】

 

d51320
【道の駅あびらD51ステーション内鉄道資料館に展示されているD51 320号機】

マンホールカードの配布について

  • 配布場所
    道の駅あびらD51ステーション 〒059-1921 北海道勇払郡安平町追分柏が丘49-1
  • 配布時間
    2021年4月25日(日)〜10月末日 9時〜18時、11月1日〜3月末日 9時〜17時
     【休館日】12/31〜1/3
    ※緊急事態宣言発出により、配布を見合わせていたマンホールカードですが、6/14(月)より配布を再開いたしました。新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の影響で配布時間の変更があります。詳しくはあびら観光協会にお問い合わせください。
    ※営業時間の変更、臨時休館になる場合がありますので、あらかじめ道の駅ホームページをご確認のうえご来館ください。
  • 配布方法
    簡単なアンケートにお答えいただき、そのアンケートをレジに持参でお1人様1枚配布をいたします。
    ※混雑状況や待ち時間を考慮し、アンケート記載の省略や整理券を配布など簡略化して配布する場合があります。
  • 在庫状況
    在庫はございます。在庫が500枚を切りましたらお知らせいたします。
  • 注意事項
    ・配布はお1人様1枚に限らせていただきます。
    ・郵送などでの配布は行っておりません。ご了承ください。
    ・アンケートに何枚お答えいただいてもお渡しできるのは1枚となります。

マンホール設置場所

関連リンク

 

問合せ

配布に関する問合せ
一般社団法人 あびら観光協会
TEL:0145-29-7733

その他の問合せ
安平町役場 建設課土木・公園グループ
TEL:0145-29-7075(直通)