このページでは、平成30年9月6日の地震発生から、復興活動、現在までの出来事について、時系列で閲覧することができます。

平成30年9月9日

平成30年9月9日
09時00分
ボランティアセンター

「みなくる」へボランティアセンター事務所設置準備。

平成30年9月9日
09時40分
避難指示・避難勧告発令

避難指示(土砂崩れの可能性)
追分緑が丘の一部 2世帯4名

平成30年9月9日
11時54分
避難指示・避難勧告発令

避難指示(土砂崩れの可能性)
追分本町7丁目 12世帯15名

平成30年9月9日
15時00分
本部

安倍晋三総理大臣来町(町民センター、知事、厚真町長、むかわ町長同席)

平成30年9月9日
13時47分
避難指示・避難勧告発令

避難指示(土砂崩れの可能性)
追分花園3丁目 1世帯3名

平成30年9月9日
14時14分
ライフライン水道

総合庁舎の水道復旧見込みとの報告

平成30年9月9日
15時02分
ライフライン水道

総合庁舎の水道復旧完了

平成30年9月9日
20時00分
ライフライン電気

北海道電力苫小牧 停電 残り30戸(北進、守田)
北海道電力岩見沢 停電 0戸

平成30年9月10日
08時30分
本部連絡会議
【インフラ関係】
インフラ情報一覧のとおり 【ゴミ処理】通常通り収集。※事業ゴミは本日中に検討を行う。
【道路】
余震による影響なし。今後もパトロールを継続。通行止め。災害査定を行うための準備をしている。
【学校】
再開日の検討を行う。(体制含め)
【情報】
あびらチャンネルデータ放送、安平町ホームページで情報発信を行っていく。
【開発局】
入浴支援・洗濯支援の場所等変更あり。ホームページに掲載。
【室蘭地方気象台】
昼前過ぎに強い雨が降りそう。
【ボランティアセンター】
ホームページ開設した。掲示板に情報を掲示する。 みなくるで各避難所の余剰な物資を集約する。
【健康福祉】
医療、福祉、介護に対応する健康管理班を立ち上げる。
【その他】
企業からの支援申出があった場合の対応方法について協議したい。安否確認は町内会を活用する等も検討が必要だと思う⇒要協議。必要な支援物資の判断は政策推進課で、決まれば総務課まで報告願いたい。
平成30年9月10日
09時00分
ボランティアセンター

安平町ボランティアセンター運営開始、応援社協職員の受け入れを開始。

平成30年9月10日
13時00分
避難所

安平町ボランティアセンター運営開始、応援社協職員の受け入れを開始。

平成30年9月10日
16時00分
避難所

13:00決定の避難所移動、スポーツセンターへ変更。

平成30年9月10日
ゴミ

災害ごみ自己搬入受入れ開始(大師ヶ丘公園臨時集積場)

平成30年9月10日
教育

おいわけ子ども園再開

平成30年9月11日
08時17分
ライフライン 電気 停電

ほくでん 苫小牧 連絡 残り停電数 21戸(北進、守田)

平成30年9月11日
08時30分
本部 連絡会議
平成30年9月11日
10時14分
本部 広報 あびらチャンネル

あびらチャンネル映像停止。 10:50完了

平成30年9月11日
16時00分
避難指示・避難勧告 発令

避難勧告(地割れ発生、集落孤立、土砂崩れの恐れがあるため)
守田の一部、緑丘の一部 10世帯32名

平成30年9月11日
17時00分
本部 連絡会議