企業版ふるさと納税はじめました ~安平町の復興に向けて~

【5月15日更新】
 未来へつながる復興まちづくりプロジェクト~企業版ふるさと納税を活用した学校再建~特設ページを公開しました。

 このページは、平成30年北海道胆振東部地震により仮設校舎での生活が続いている早来中学校の再建に向けて、私たちがこれから行う取り組みなどについて掲載しています。

 詳細は以下リンクをご覧ください。
 特設ページはこちら

【4月1日掲載】
 安平町は平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震により多くの被害を受けました。
 中でも、こどもたちの学び舎である『早来中学校』の校舎・グラウンドは大きな被害を受け、中学生たちは現在も仮設校舎での学校生活を余儀なくされています。

 これまでに子育て・教育を柱とした「まちづくり」を進めている安平町では、復興のシンボルとして、小学校との一体型の学校整備による早来中学校の再建を目指すこととしました。
 保護者だけではなく、これから結婚し親となる方々が「安平町で子どもを育てたい」と思い、子どもたちが「この町に生まれて良かった」と感じてもらえる、そんな教育環境と学べる場を目指し、中学校再建に向けて安平町一丸となって全力で取り組んでいきます。

 安平町は、「子どもたちの未来」のため、そして、「未来につながる復興」を目指し、安平町に住む町民の方々をはじめ、地域・民間・行政、そして安平町に関わる全ての方々の力を結集し取組みを展開していくこととし、この早来中学校の再建に向けた費用の一部に企業版ふるさと納税を活用すべく地域再生計画『未来へつながる復興まちづくりプロジェクト』の認定を受けました。

 このたび、この企業版ふるさと納税を通じて、震災からの復興に向けた中学校の再建に応援いただける企業様、そして、安平町とともに復興と未来に向けたステージを目指してもらえる企業様を募集します。
安平町の復興・発展に向けて、当町の趣旨にご賛同・ご協力いただける企業の皆さまのご連絡をお待ちしております。詳しくは添付するチラシ・パンフレットをご覧ください。

企業版ふるさと納税制度とは・・・
町内に本社を置かない企業が、町の地方創生プロジェクトに賛同し寄附を行った場合に寄附額の9割を上限に法人関係税等の控除が受けられるというものです。
寄附を行う企業にとっては、税制上の優遇措置を受けられるほか、社会貢献や新事業展開、パートナーシップの構築などのメリットがあります。

【お問い合わせ】
 安平町 政策推進課
 電話0145-22-2751
   FAX0145-22-2026
 k-yuuchi@town.abira.lg.jp

安平町町勢要覧はこちら