早来地区義務教育学校「校名」の決定方法について

 令和5年4月に開校する早来地区義務教育学校は、今後100年200年と早来の子ども達が学び育つ学校です。その学校の校名を今早来で学んでいる児童生徒のみんなに選んでいただくこととしました。

 校名候補は、9月6日~30日の期間でHP、広報、新聞折込、児童生徒へチラシ配布などにより募集したところ、全部で69点の応募がありました。

 その中から、新しい学校について協議する開校準備委員会で3つに選定しました。
 開校準備委員会では、この3つの校名候補の中から1つ選ぶにあたり、現在、早来地区の小中学校に通う児童生徒全員による投票で選んでいただくこととしました。

校名候補  ■早来学園
      ■早来柏学園(早来かしわ学園)
      ■早来未来学園(早来みらい学園)

投票の対象 
・現在、早来小、安平小、遠浅小、早来中に通っている全児童、生徒

校名の決定方法
・投票いただいた「校名」は開校準備委員会で開票、集計して、一番票数が多かった校名に決定。

結果の公表
・投票結果は投票してくれた児童生徒に報告した後、学校だより、町広報紙、町ホームページにてお知らせします。

前回第8回開校準備委員会については下記Facebookページよりご覧ください。
Facebookページ
*なお、Facebookページでは候補が4つとなっていますが、その後の準備委員会で上記3つの候補になっております。

※投票に関しまして、低学年用(1・2年生)・中学年用(3・4年生)高学年、中学生用ございます。