はじめて出会う絵本 ~ブックスタートについて~

 赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むためには、温かなぬくもりの中でやさしく語り合う時間が必要です。絵本を手にして、赤ちゃんと一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか?

「ブックスタート」とは?

 ブックスタートとは赤ちゃんと保護者に絵本を開く楽しい体験といっしょに絵本を手渡し、心ふれあうひとときを持つ“きっかけ”をつくる活動です。
 安平町では、7・8か月を迎えたすべての赤ちゃんを対象に、絵本をお届しています。
 まだ字を読むことや、言葉の意味を理解できない赤ちゃんも、絵本の中の絵を見つめたり、リズムのある言葉を聞いたりと「絵本を読む(read books)」のではなく、大好きな人と楽しいひとときを「分かち合う(share books)」ことができます。

この情報に関するお問合せ先

教育委員会 社会教育グループ
電話番号 0145-29-7036
メールアドレス sk-kyouiku@town.abira.lg.jp