緊急事態宣言(キャンプ)

いつもときわキャンプ場をご利用いただきありがとうございます。
皆様から頂いたアンケートをもとに楽しくアウトドアライフを送っていただけるように創意工夫しているところです。
2021年は大きな変更点がございますので下記をご覧ください。

予約必要

予約制導入に伴い、受付の方法も変わっています。
予約の方法・受付の方法を必ずお読みいただいてからご予約・ご来場ください。

予約開始 4月15日(木) 0時から
OPEN 4月29日(木・祝)

公園・キャンプ場に関する
お知らせ

ときわキャンプ場について

概要

ときわ公園内にあるフリーサイトのキャンプ場。
周囲は自然環境に恵まれ、野鳥・昆虫の観察など自然とのふれあいが楽しめます。フリーサイトの他、バンガロー、ツリーハウス、バーベキューコーナーを常設し、アスレチック遊具や70mのローラー滑り台、パークゴルフ場もあり、心と体をリフレッシュするにはもってこいの場所です。
※ペット同伴不可

開設期間

4月29日~10月31日まで ※土日の関係で変更することがあります。

チェックイン・チェックアウト

チェックイン:午後1時、 チェックアウト:午前11時

ここはどんなキャンプ場なの?

コーナー紹介

〈フリーサイト〉

木々に囲まれた自然あふれるフリーサイト。
広大な芝生のサイトもあり、どちらも人気です。

〈手ぶらキャンプ〉

1日5組限定!
2020年より開始した手ぶらキャンプは、設置・撤去不要!!
キャンプ道具を持っていない方でも食材や飲み物を持ってくるだけでキャンプを味わえるプランです。
キャンプ初心者の方はもちろん、道外からお越しの方、キャンプ道具の購入に迷っている方などなど
多くの人に楽しんでもらえるプランですので、ぜひご利用ください!

〈バンガロー・ツリーハウス〉

テント設営いらず!楽にキャンプ場を味わいたい方におすすめ!
バンガローは6人用。ツリーハウスは8人用。
どちらも照明、コンセント(20A)が常備されています。
バンガロー・ツリーハウスの隣に1張までテントを立てることが出来ます。
※2張目からは追加料金がかかりますのでご了承ください。

〈バーベキューコーナー〉

バーベキューコーナーは全部で4ヶ所。
イベントやグループでの利用で多く利用されております。

〈そのほか〉

昆虫採取や野鳥の観察などに適しており、70mロング滑り台やアスレチック遊具もあるので子どもと一緒にキャンプ場を満喫できます!!

プラン・料金について

フリーサイト(要予約)

約160張程度設営可能
区画サイトではありません。
設営については受付が終わった順に設営が可能です。

区分 基本料金 町民料金
持ち込みテント、タープ 各1,000円 各500円
持ち込みテント・タープ一体型 1,600円 800円
持ち込み大型テント、タープ 各2,000円 各1,000円

※持込テント、タープは8人以下となります。
※持込大型テント、タープは9人以上となります。
団体や複数家族等でご利用する場合、フリーサイトとなっているため、
 近くにテントを張れない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

手ぶらキャンプ(要予約)

1日5組限定!
キャンプをしたい!!けれど道具を持っていない・・・。そんな方でも大丈夫!!
キャンプに必要な道具(テントやシュラフなど)設営がされた状態で皆さんのお越しをお待ちします。
小さなお子さんがいる家族でも!「女性だけで設営が不安」というグループでも大丈夫。
大人4人子供2人が楽しめる道具がそろっています!!
※食材・飲み物はついておりません。

区分 基本料金 町民料金
手ぶらキャンプ 12,000円 / 1セット 基本料金と同額

※テント等の設営・撤去は必要ありません。

セット内容
テント(タープ一体型)
タープ(ヘキサタープ)
グリル(炉)
焚火台
テーブル
イス(人数分)
シュラフ(人数分)
シュラフインナー(人数分)
マット(人数分)
ランタン3種類
クーラーボックス2つ(食材用、飲み物用)
※氷はついておりません
飯盒、BBQセット(BBQ用串トング等)
まな板、包丁、鍋、フライパン、やかん、火ばさみ
【その他消耗品】
紙皿(浅め、深め)
コップ
割りばし
焚き付け


軍手等
※用意された分のみとなっております。使い切ってしまった場合は、近くのホームセンターで購入して下さい。
※必要な方は「枕」や「虫よけスプレー」などをお待ちください。(セット内容には入っておりません。)
※ほかにご自身で道具(おしゃれな食器、ガーランド等)を持ってきて手ぶらキャンプのグレードをUPさせよう!!

バンガロー、ツリーハウス(要予約)

区分 基本料金 町民料金
バンガロー<6人用>(1棟につき) 5,000円 2,500円
ツリーハウス<8人用>(1棟につき) 5,000円 2,500円

※バンガロー、ツリーハウスの他にタープを張る場合は、1張分のみ料金に含んでいます。(2張目からは別途料金が発生します。)

バーベキューコーナー(要予約)

区分 基本料金 町民料金
バーベキューコーナー
11時~15時の部
16時~20時の部
400円 / 1人 200円 / 1人

1箇所10人程度で囲めるバーベキューコーナー全4ヶ所、1回連続4時間使用することが出来ます。
※網、鉄板はレンタルがあります。(各100円)

11時~15時の部、16時~20時の部
基本料金:400円/1人あたり、町民料金:200円/1人あたり

【注意事項】
記載している時間以外は直接管理棟へ連絡して下さい。

※1) 炭の販売は行っていません。各自でご準備願います。
※2) 小学生未満を除く
※3) 午前10時から午後8時まで
※4) バーベキューコーナーは、1回連続4時間まで
※5) 網、鉄板を利用した際は、洗ってからご返却ください。(貸出備品は新品ではございません)

キャンピングカー、施設利用者(予約不可)

※当日の混み具合により、申し訳ありませんが利用できない場合があります。

区分 基本料金 町民料金
キャンピングカー 1,000円/1泊 500円/1泊
施設利用者 1,000円/1回 500円/1回

キャンピングカー料金とは、テントを張らずに駐車場でキャンピングカーを停めて宿泊し、炊事場やトイレ等を利用する場合に、受付で料金を支払っていただくことです。
施設利用者とはテント等を使用せずキャンプ場スペースを使用(占用)する者。

備品貸出(予約不可)

手ぶらキャンプの予約が入っていない(使用していない)備品についてレンタルができます。事前予約は出来ないため、お忘れ物をした時など当日管理棟にお尋ねください。
数量に限りがあったりレンタルができないこともありますので、ご了承ください。

備品 基本料金
イス 300円
シュラフ+シュラフインナー 500円
マット 300円
ランタン(1個) 500円
グリル(炉) 700円
焚火台 800円
クーラーボックス 500円
網、鉄板(各1個) 100円

キャンプ場の予約について

ときわキャンプ場の予約はこちらから(予約開始 4月15日(木))
※ご予約は2か月先の月末まで受け付けております。(例:6月1日より8月末までの予約開始)

キャンプ場のルールについて

マナーとルールを守り、楽しいひと時をお過ごしください。

  • 管理人の指示にはこころよく従ってください。
  • 宿泊キャンプ・・・13時から翌日11時までです。
  • 火気類・・・①キャンプサイト以外は禁止です。
  • ②直火は禁止です。
  • ③焚き火は、焚き火台をご利用ください。
  • ④芝を焼かないようにしてください。
  • 花火 ・・・①指定された場所以外は禁止です。(花火をする方は管理人に申し出てください。)
  • ②打ち上げ花火は禁止です。
  • ③午後9時以降は禁止です。
  • ペット・・・キャンプ場内への同伴は禁止です。(車内は可能です)
  • 駐車場・・・駐車場での事故等の責任は、安平町は一切負いません。
  • ゴミ ・・・受付時に「ごみ袋を配布」しますので、決められた「ごみの分別」を行い、指定の時間内にごみステーションへ捨ててください。(指定以外の時間はお持ち帰りください。)
  • 発電機・・・禁止です。
  • 手ぶらキャンプのテント内は、火気類の使用は禁止です。お帰りの際は、テント内等の清掃や貸出備品を洗ってから、管理人の立会いのもとチェックアウトとなります。
  • 手ぶらキャンプ備品・貸出備品等の破損等については、原則弁償となります。
  • バンガロー及びツリーハウスの室内は、火器類の使用は禁止です。お帰りの際は、室内にホウキがありますので掃き掃除・清掃をお願いします。
  • バーベキューコーナーの使用時間は、10時から20時までです。1回の使用時間は4時間までです。
  • 午後10時以降になりますと、小さなお子様等が就寝しはじめますので、大きな声での会話などはご遠慮願います。
  • キャンプ後のお帰りの際は、周辺の清掃をお願いします。
  • ご利用者のご迷惑になるような行為をする方がいましたら、管理棟までご連絡ください。
  • 樹木の伐採や植物を採取することは禁止です。
  • ハチなどの虫には十分ご注意ください。(巣を見つけた場合は、管理棟までご連絡ください。)

ごみの分別について

ごみ回収時間:9:00 ~16:00 (基本管理人在中時間)

※上記以外の時間帯はお持ち帰りをお願い致します。
※次の項目ごとに分別してますので、ご協力お願いします。

区分 具体例
①もやせるごみ 汚れている袋、紙類、貝殻、肉の骨、トウモロコシの皮、紙おむつなど
②もやせないごみ 金属類、刃物、ガラス類、油などの容器。
袋から破れないようにお願いします。
③生ごみ 調理クズ、魚の骨や内臓、食事の食べ残し。
資源ごみ ④プラスチック カップ、パック、トレイ、袋、フィルム、ラベル、発泡スチロール、キャップ
※汚れているものは、もやせるごみになります。
⑤ペットボトル ※ラベル、キャップはプラスチックになります。
⑥缶 ※汚れが落とせないものは、もやせないごみになります。
⑦ビン
有害ごみ 携帯ボンベ、スプレー缶、ライター
※有害ごみ及び乾電池は、ごみステーションの専用BOXに入れてください。

その他

  • キャンプ場での忘れ物については、12月末まで保管しておりますが、それ以降は処分させていただきます。
  • 一度お支払いいただいた使用料は(料金)返金できません。

動画で見る abira camp life

アクセスマップ