日常生活用具の給付

 在宅の身体しょうがい児(者)の方が、より円滑に日常生活ができるよう、浴槽、特殊寝台などの日常生活用具を給付または貸与します。ただし、課税状況に応じて原則1割の自己負担があります。

対象

 身体障害者手帳の交付を受けた方、療育判定を受けた方などで原則、在宅の方(用具によっては入院、施設入所中でも給付可)

 
この情報に関するお問合せ先

健康福祉課 福祉グループ
電話番号 0145-29-7071
メールアドレス shougai-tantou@town.abira.lg.jp