子ども医療費助成

 安平町に住んで安心して子育てが出来るよう、子ども医療費の一部をその保護者に助成することで、保護者の経済的負担を軽減します。

事業対象

 0歳から満18歳に達する日(誕生日の前日)以後の最初の3月31日までの者で保護者に現に扶養、監護されている者(主たる生計維持者の所得制限があります)。

内容

 保険外診療の負担金を除き、次の自己負担で医療を受けられます。

(医療費の一部負担金額)

課税区分 18歳に達する日(誕生日の前日)
以後の最初の3月31日までの者
左記のうち中学校卒業後に就職等で
保護者に扶養・監護されなくなった者
課税 ※子どもは課税世帯でも非課税世帯と
同じ扱いになります。
課税区分に関わらず助成対象外です。
非課税 【子初】医科580円、歯科510円
訪問看護580円

※初診時のみ一部負担金が発生します。

申請方法

(申請に必要なもの)
・健康保険証
・印鑑
・所得・課税証明書(所得額・控除額・扶養人数・課税内容の記載があるものまたはマイナンバーカード
※今年(助成対象月が1月~7月に対する申請の場合は前年)の1月1日の住民 登録が町内にある方は必要ありません。町外の方は、1月1日の住所地市町村長が発行する所得・課税証明書の提出が必要な場合がありますのでご相談ください
・中学校卒業後のお子さんの申請にあっては、保護者との扶養関係を明らかにできる書類(在学証明書など)

申請窓口

(総合庁舎)健康福祉課 国保・介護グループ
(総合支所)住民サービス課 住民サービスグループ

 
この情報に関するお問合せ先

住民サービス課 住民サービスグループ
電話番号 0145-25-2411
メールアドレス soudan-o@town.abira.lg.jp