安平町鉄道資料館(「道の駅あびらD51ステーション」併設)

道の駅公式サイトについて

道の駅公式サイトがオープンしました。「お知らせ」「イベントカレンダー」「施設紹介」「道の駅について」等のコンテンツが掲載されています。

道の駅公式サイトバナー

※クリック後、外部サイト(http://d51-station.com/)に移動します。

特徴

 展示しているSL「D51-320号機」は、全国屈指の保存状態で、現役当時さながらの迫力のある姿がご覧になれます。また、特急型気動車キハ183形車両や色々な鉄道関係資料も展示されております。

D51 320号機「日本遺産に認定」

 鉄道資料館に展示されているD51 320号機が、「炭鉄港(たんてつこう)」を軸にした「本邦国策を北海道に観よ!~北の産業革命『炭鉄港』~」の構成文化財の1つとして、2019年(令和元年)5月20日に日本遺産に認定されました。

【炭鉄港とは】
 空知の石炭・室蘭の製鉄・小樽の港湾とこれらを繋ぐ鉄道を含めた遺産であり、炭鉱跡や博物館など45件の文化財で構成されている。安平町からは石炭の輸送に活躍した蒸気機関車「D51 320」が認定されています。

 日本遺産 北の産業革命「炭鉄港」の紹介ページはこちら(外部サイト)

通常開館日(屋内展示)

 期間:4月1日~10月31日
 時間:午前9時~午後6時
 ※冬季間(11月1日~3月31日)については休館日とし、ガラス越しの展示となります。

定例屋外展示日

 日程:通常開館期間中の第2、第4日曜日
 時間:午前10時~午後2時

特別屋外展示日

 日程:8月の第1、第3日曜日(夏休み展示・お盆展示)、10月14日(鉄道の日)
 時間:午前10時~午後2時

屋外展示時の注意点

 ※雨天時は中止とし、通常開館(屋内展示)となります。
 ※屋外展示中は安全確保のため、屋内の鉄道資料館は立入禁止となります。
 ※別添「鉄道資料館屋外展示のお知らせ」をご覧ください。

料金

 無料

住所

 安平町追分柏が丘49番地の1(道の駅併設)

googlemap

電話

 0145-25-2087: 安平町教育委員会総合教育グループ

その他

鉄道資料館の画像1

鉄道資料館の画像2

鉄道資料館の画像3