【(仮称)「道の駅あびら」の整備について】

概観図(予定)

 平成31年春、安平町に道の駅がオープンする予定です。
 この道の駅は、農畜産品や加工品などの特産品、地域の観光情報、歴史・文化情報等を集結させ、町内外の交流やつながりを生み出すことを目的に開設されます。
 魅力ある施設づくり向けて、現在準備が進められています。

○(仮称)「道の駅あびら」整備目的とコンセプト

 安平町の道の駅は、次のような整備目的とコンセプトをもとに建設される予定です。

○(仮称)「道の駅あびら」イメージ図、施設内部

○(仮称)「道の駅あびら」基本設計

 道の駅の基本設計を紹介します。
 昔の駅舎をモチーフとした、懐かしい外観を基調としたこの道の駅には、無料休憩コーナーや24時間トイレをはじめ、情報発信コーナー、テイクアウトコーナー、ベーカリーコーナー、特産品販売コーナー、農産物直売所、SL車庫を開設します。

○交付金等の活用

○地域再生計画の認定

 町内外の交流人口を増やし、地域活性化につなげる計画として、当町より内閣府へ認定申請を行っていた『地域資源・地域住民力の活用と集結による道の駅を拠点とした「あびら賑わい創出プロジェクト」』が、平成28年12月に内閣総理大臣より地域再生計画として認定されました。この計画では、H28年度からの3年間で情報発信や特産品開発等に力を入れ、H31年度以降は道の駅を拠点に来町者を増やすことをめざしています。

お問い合わせ

安平町役場 企画財政課 道の駅グループ
〒059-1931 北海道勇払郡安平町追分中央1番地40
TEL : 0145-25-2411 / FAX : 0145-25-3203
e-mail:michinoeki@town.abira.lg.jp