安平町職員採用情報

saiyou_top

 安平町では、次のような人材を求め、「人物重視」の採用試験を実施しています。
 ■常に町民の視点に立って物事を考えられる人
 ■チームワークを大切にする人
 ■笑顔を忘れず心豊かな人間性を持つ人
 ■強い責任感を備えた人
  私たちの仕事は、町民生活全体に貢献するための施策を実現する仕事です。私たちと一緒に町民が誇れるような魅力ある安平町を創りませんか?

 

採用試験のご案内

2017年09月21日 現在、新しいお知らせはありません。

職員になったら

【待遇等】
初任給 大学卒初任給 174,200円
短大卒初任給 154,800円
高校卒初任給 142,100円  ※経歴によって異なる場合あり
諸手当
扶養手当 扶養親族のある職員に支給されます。
通勤手当 通勤手段・距離等に応じて支給されます。
住居手当 月額12,000円を超える家賃の借家等に居住している職員に、約半額が支給されます。ただし上限27,000円
例)家賃が50,000円の場合
  (50,000-23,000)×1/2+11,000=24,500円
時間外手当 実績に応じて支給されます。
寒冷地手当 世帯構成により支給されます。
例)単身者の場合:14,580×5ヶ月=72,900円
期末・勤勉手当
(ボーナス)
年4.10ヶ月
民間企業のボーナスにあたるもので、6月(1.975ヶ月)と12月(2.125ヶ月)の年2回支給されます。※採用初年度は勤務月数に応じての支給となります。
勤務時間 8:30~17:15   (休憩時間:正午~13:00)
休暇等
週休日 土曜日、日曜日
休 日 国民の祝日に関する法律に基づく休日
年末年始 12月29日~1月3日
代 休 上記休日等にやむを得ず勤務した場合、代休取得が可能
年次有給休暇 年20日+繰越分最大20日
※採用年は月割(4月採用の場合は採用年15日)
夏季休暇 7月から9月までの間で3日間
福利厚生
健康診断 年1回
被服貸与 作業衣(上・下)1着
その他 親睦会加入により、各種親睦事業への参加が可能
【職場環境】
職員数 136人(特別職4人除く) ※平成27年8月1日現在
20代:16人 30代:37人 40代:46人 50代:37人
庁舎・組織 役場組織一覧をご覧ください。
【採用後の居住環境について】
職員住宅 20戸のうち追分地区4戸、早来地区4戸が空き状況。概ね築30年で家賃10,000円程度
※家賃が12,000円以下のため住宅手当は対象外となります。
町単身者住宅 早来北進、早来栄町、遠浅、追分中央に建設されており、家賃は31,000円~36,000円程度
※住宅手当により実質負担約半額となります。
民間賃貸住宅 民間アパート建設助成事業により、平成25年度までに15棟(106戸)建築され、新築物件は充実しています。家賃は45,000円~65,000円程度
※住宅手当により実質負担約半額となります。 ただし、手当の上限は27,000円

安平町はどんなまち?

安平町について 道央圏に位置し、軽種馬生産地と酪農の里として有名な旧早来町と、アサヒメロンや旧国鉄の要衝として発展した旧追分町が、2006年3月27日に合併して誕生した町です。札幌、千歳、苫小牧の近郊であり、「そこに行くのもラク珍なまち」として、交通アクセスの良さは道内でも屈指の土地柄です。
人 口 約8,700人
気 候 年間平均気温が6.5℃で、盛夏期30℃、厳寒期ー20℃を昇降し、積雪が少ない地域です。
基幹産業
農業 (軽種馬、酪農、畜産、稲作、畑作と多種多様な農業が展開されています。)
交 通
苫小牧市まで約30分、新千歳空港まで約20分、道東道追分町ICを利用して札幌まで約50分
JR 遠浅駅・早来駅・安平駅・追分駅があり、特に追分駅には石勝線の特急が停車します。
特産品 安平町の物産品・特産品をご覧ください。
町内施設 安平町の各種施設をご覧ください。

先輩の声

voice2

皆嶋 佳那子(平成22年採用)
現所属 教育委員会事務局 社会教育グループ
主な業務 社会教育の振興・事業に関すること など
志望理由 イベントや各教室などの裏方にまわって、人に楽しんでもらうためのサポート・支援をする仕事に就きたく・・・
=>もっと詳しく