住宅・都市計画・道路

公営住宅等

 入居者の募集につきましては、毎月1回実施しており、広報や役場庁舎で募集要領・募集住宅をお知らせしています。
 入居申し込みする場合には、所得基準などの入居資格要件があります。また、応募件数が募集戸数を超えた場合には抽選としています。

※公営住宅・特公賃住宅・町営住宅では、犬・猫等動物の飼育は禁止しています。

▼ 入居者(申込者)資格について

・同居する親族(または同居しようとしている親族)がいること※単身者住宅は除く。
・所得が基準に該当すること
・住宅に困窮していること
・税・公共料金などを滞納していないこと
・「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年5月15日法律第77号)」第2条第6号に規定する暴力団員ではないこと

 

建築確認申請

 建物を建築する際は、「建築確認申請」等の手続きが必要です。また、広告塔や広告板など工作物の設置や建物・構造物の解体撤去も規模によって建築基準法や建設リサイクル法による手続きが必要です。

開発行為に係る規制

 都市計画法に基づく開発行為とは、主として建築物を建てる目的のため、市街化区域にあっては1,000平方メートル以上、市街化調整区域にあっては全て、都市計画区域外にあっては10,000平方メートル以上の土地の区画形質を変更することをいいます。この開発行為を行うときは、許可申請の手続きが必要です。

大規模な土地取引

 一定面積以上の大規模な土地取引には、国土利用計画法に基づく届出が必要です。

土地取引の内容 届出期間
① 都市計画区域内の市街化区域内で2,000m2以上の土地取引をされるとき 土地権利取得者は、契約締結の日から2週間以内に届出が必要です。
② ①を除く都市計画区域で5,000m2以上の土地を取引されるとき
③ 都市計画区域外で10,000m2以上の土地を取引されるとき

 なお、面積や要件により事前に届出が必要になる場合がありますので、事前にご相談ください。

地籍図の閲覧・交付

 地番確認等の地籍図の閲覧・交付については早来庁舎での手続きが必要です(別途手数料がかかります)。

道路の除雪

 <道路の除雪を円滑に行うためには、町民皆さまのご協力が必要です。>
・除雪基準は、降雪量が10cm以上となっています。この場合、交通量の多い幹線道路やスクールバス路線を優先して行っていますので、場所によっては遅くなることもあります。ご理解の程よろしくお願いします。
・町道の除雪は通勤・通学の時間帯に間に合うように、午前4時から行いますが、雪の量や降り始めの時間により出動時間が前後する場合があります。また、車道除雪が終わった路線から速やかに歩道除雪を行っておりますが、通勤・通学の時間帯に間に合わない場合がありますので、ご理解をお願いします。
・路上駐車をすると除雪作業がきれいに行えず、付近の方々に大変迷惑をかけることになります。路上駐車は絶対に”しない・させない”ようご協力をお願いします。
・宅地内の雪を道路に出すと交通障害や交通事故などの原因となる恐れがあります。道路に雪を捨てないようご協力をお願いします。
・限られた予算と除雪機械で対応しているため、玄関先をきれいに除雪することができません。玄関先に残った雪は、それぞれの家庭で処理していただくようご理解とご協力をお願いします。

道路の占用申請

 道路区域内に看板や日よけを出したり、工事用の足場などを設置したりする場合は、道路管理者(町)の許可(別途占用料がかかります)が必要です。また、住宅の建設に伴い排水管などを道路排水に接続する場合にも許可が必要になります。
※占用内容によっては許可できない場合がありますので、事前にご相談ください。

様式はこちら

道路工事施行承認申請

 駐車場や車庫を設置して自動車の出入り口として乗り入れを行う際に必要な「歩道の切り下げ(縁石の低下)工事」やガードレールの撤去など、道路管理者(町)以外の者が道路工事を行う場合に申請していただくもので、道路管理者の承認が必要です。なお、この場合の工事費用は、申請者(承認を受けた者)の負担となります。

様式はこちら

河川の占用申請

 河川区域内での工作物の設置、掘削または盛土、流水の利用、砂利等の河川産物採取などについては、河川管理者(町)の許可(別途占用料等がかかります)が必要です。
※河川から無断で取水することは絶対にしないでください。
※占用内容によっては許可できない場合がありますので、事前にご相談ください。

様式はこちら