応急仮設住宅等に関する住民説明会及びQ&A(1/2)[9/25(火)現在]

応急仮設住宅等に関する住民説明会資料について[9/25(火)現在]

9月23日の応急仮設住宅等に関する住民説明会においての資料を掲載しました。
応急仮設住宅等に関する住民説明会資料

Q&A(1/2)[9/25(火)現在]

9月23日の説明会においての質問をQ&A形式で掲載しました。(2分割で掲載)
9月23日の説明会においての質問(Q&A形式)一覧

【応急仮設住宅に関する質問】
Q今回の制度で公営住宅へ入居した者は、1年経過後に引き続き家賃を払って住み続けることができますか?
A公営住宅の入居要件を満たしている場合は、1年経過後に正式入居することができます。

Q借り上げ型の応急仮設住宅について、2年を過ぎても入居継続できますか?
A北海道と大家さんとの契約は終了してしまうので、別途大家さんに確認の上契約して欲しい。

Q借り上げ型応急仮設住宅の申し出をできるタイミングは?
A罹災証明発行後となります。ただし、すでに入居先が決まっているなどの個別事情による相談は申し出てください。

Q応急仮設住宅でペットは飼えますか?
A可能です。また、借り上げ型については大家さんと協議する必要があります。なお、公営住宅では飼えません。

Q借り上げ型の応急仮設住宅について、入居先は町外でも可能ですか?
A北海道としては問題ありません。ただし、今後の支援情報が入りにくくなる可能性があるのでできれば町内もしくは近隣に住んでいただきたい。

Q応急仮設住宅は自分で見つけた物件も該当しますか?
A該当します。

Q選考基準では「要介護」とあるが、「要支援」になった場合の取扱は?
A選考基準上の決まりであり、要介護より低くなってしまいます。

Q住家に被害は無かったが、避難指示(勧告)区域で家には帰れない。そういう場合には申し込みはできますか?
A基準によると、事情があり1ヶ月以上家に帰れない方は「みなし全壊」となるので可能です。

Q応急仮設住宅の入居時期は?
A9月25日着工で完成が10月末頃なのでそれ以降となります。

【申し込み等に関する質問】
Q10月7日の申し込み期限を超えてしまった場合は?
A随時受付を行います。

Q仮申込書の提出先は?
A安平町保健センター(総合庁舎横)または総合支所(ぬくもりセンター)までお願いします。