林地台帳制度が4月からスタートします!

 平成28年4月の森林法一部改正により創設された林地台帳制度が、4月から運用開始となります。林地台帳は、森林の土地の所有者や林地の境界に関する情報などを整備し公表するものです。なお、台帳等については、森林の土地の権利や所有の境界を確定するものではありませんし、証明資料としては用いることはできません。
お問い合わせ