平成30年北海道胆振東部地震 震災1年の取組について

令和元年度安平町防災訓練について(避難訓練に参加しましょう)

9月6日(金)、安平町防災訓練を行います。実施の概要は以下のとおりです。

訓練の流れ
 
7時50分  防災無線・あびらチャンネル・緊急メール(登録制)により地震の発生を知らせる情報を伝達します。
9時00分  各地区公民館のほか、青葉会館、花園若草会館・北進会館・しらかば会館を避難所として開設します。
 訓練参加可能な方は、お近くの会館等へ避難(訓練)してください。
 避難所へは、あわてることなく、なるべく徒歩で移動して下さい。
10時00分  全道一斉に「北海道シェイクアウト」が実施されます。
 「シェイクアウト」とは地震の発生を想定し、参加者が一斉に約1分間程度安全行動を行う訓練です。
 この行動を避難所にいる方は避難所で、自宅にいる方は自宅で、または、職場等で行ってください。
◆シェイクアウトの伝達について
 防災無線等により、地震の発生とシェイクアウトの要領を伝達します。
 「これは防災訓練です。地震です。地震です。姿勢を低くしてください。姿勢を低くしてください。頭を守ってください。頭を守ってください。動かないでください。動かないでください。」等
 ※防災無線が聞こえなくても、10時になったら「安全行動」を訓練してください。
◇シェイクアウトの終了をもって防災訓練を終了します。
地図 避難 持ち物

安平町復興祈念式典について

昨年発生した北海道胆振東部地震から1年となります9月6日(金)に『安平町復興祈念式典』を開催します

  • 日時9月6日(金)14:00 ~ 15:30
  • 場所追分公民館 集会室
  • 内容①開会
        ②安平チャンネル映像放映
        ③町長挨拶
        ④感謝状贈呈
        ⑤講演(北海道総務部 辻井危機対策局長、新潟大学 田村教授)
        ⑥閉会

 これまで安平町の復旧・復興に多大なるご尽力をいただいた町内外の方々に対して、感謝状の贈呈などを行いますので、多くの皆様のご出席をお願いいたします。
 (参加申込:不要)