【医療機関の皆様へ】令和元年8月診療分からの医療給付助成の請求について

 18歳に達する日(誕生日の前日)以後の最初の3月31日までの者は課税・非課税に関係なく「初」の証を交付しておりましたが、令和元年8月1日から課税区分に合わせて証を交付することとなりました。表記は変わりますが、負担金は今までと変わらず初診時一部負担金のみとなっています。
 変更に伴い、公費負担者番号の請求が一部変更となり、別添のとおり設定していますので、請求事務の参考にご覧ください。
 データは同じものをPDFとEXCELファイルにしていますので、ご都合のいいデータをお使いください。

 ご不明な点がありましたら、下記担当課までお問い合わせください。


 
お問い合わせ
連絡先: 住民サービス課住民サービスグループ(0145-25-2411 課直通)