\『義務教育学校』設置に関する記者会見資料と特設ページの公開について/

 7月16日『義務教育学校』設置に関する記者会見開催にあたりまして、多数のご参加申込をいただき誠にありがとうございました。
 本日の記者会見「配布資料」と、町が制作した「早来地区義務教育学校特設ページ」を以下のとおり公開します。
 また、記者会見開催に伴い、新たなイメージ図の情報解禁を行います。ぜひご活用ください。
(添付の「利用可能素材」はご自由にダウンロードいただけます。その他資料等の活用については、安平町教育委員会事務局学校教育グループへご連絡ください。)

 建設には、全国各地で先進的な学校づくりに関わっている教育環境研究所が教育環境計画を担当し、北海道を代表するアトリエ系建築設計事務所 アトリエブンクが設計を、さらに、ウルトラテクノロジスト集団チームラボがICT環境設計を担い、住民参画により出された意見を形にまとめてきました。この取組みは、単なる復旧ではなく、新しい学校をマチの復興のシンボルにし、地域とともに教育の町として魅力を高めようとする安平町のチャレンジです。ぜひご注目ください!

◆記者会計資料
会見資料(PDF18MB)

◆みんなの学校づくり(早来地区義務教育学校)
https://www.town.abira.lg.jp/kosodate/asobimanabi/gakko

◆被災した早来中学校の再建!『義務教育学校』設置に関する記者会見の開催について
https://www.town.abira.lg.jp/oshirase/1/14104

◆利用可能素材(計14点)

pic1

pic2


pic3


pic4


pic5


pic6


pic7


pic8


pic9


pic10


pic11


pic11


pic11


pic11