【新型コロナウイルス感染症】集中対策期間の延長について

 北海道では、11月7日から道独自の警戒ステージ3に引き上げ、
集中対策を継続しています。
 この度、対策期間が延長されることとなりましたので、
期間中の感染防止対策の徹底について、
改めて皆様ひとりひとりの実践をお願いいたします。
 
 集中対策期間 1月16日(土)~2月15(月)
 特にマスク着用と手洗いの徹底をお願いします

 ○ 緊急事態宣言の対象地域との不要不急の往来は控えてください。
 〇 体調が悪い場合には、外出を控えてください。
 〇 飲酒を伴う場面、休憩時間などの感染リスクを高めやすい場面、
   高齢者などと接する場面において、マスクの着用を意識してください。
 〇 午後10時から午前5時まで、札幌市内の接待を伴う飲食店、
   すすきの地区周辺の飲食店等は利用しないでください。
 〇 国の接触アプリ(COCOA)などの積極的な活用をお願いします。
 〇 テレワークの推進、時差出勤の更なる活用にご協力をお願いします。
 
 医療機関を受診されるときは事前に相談を

 ① かかりつけの医療機関にお電話を!
 ② かかりつけの医療機関がない方は、北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター
   「0800-222-0018」(24時間・フリーコール)にお電話を!

対策期間延長0116

感染リスクが高まる5つの場面

胆振管内の皆様へのお願い

新型コロナ健康相談センター