北海道からのお知らせ(風疹抗体検査事業)

 風しんの免疫を保有していない女性が妊娠中に感染すると、胎児が、白内障、先天性心疾患や難聴を主な症状とする「先天性風しん症候群」になる可能性があります。
 北海道では、妊娠を希望する方やその配偶者及び同居者の方などを対象に、風疹抗体検査費用の補助を行っています。
 詳しくは、別添のリーフレットや下記までお問い合わせください。
問合せ:北海道保健福祉部健康安全局地域保健課
    電話 011-231-4111 (内線)25-532