安平町農業委員の募集期間を延長します。

 農業委員会法の改正に関する法律が改正され、農業委員会の会員の選出方法が変わりました。
 これまで、公職選挙法による選挙及び町長の選任(議会・団体推薦)により委員が選出されて
いましたが、改正後は農業者等からの推薦をはじめ、農業者以外の方も含め広く一般からも公募し、
推薦・応募のあった方の中から町長が議会の同意を得て任命します。
 安平町では、改選期を迎える平成30年5月14日から新たな方法による委員の選出をすることに
なります。
 1次募集を平成30年1月9日(火)~2月5日(月)まで行いましたが、予定人員に達していない
ため次のとおり募集期間を延長します。

○募集の内容
 募集期間   平成30年2月6日(火)~平成30年3月5日(月)
        28日間
 募集人員   16名(中立委員を含む)
 任  期   平成30年5月14日~平成33年5月13日(3年間)
 身  分   非常勤特別職
 委員報酬   月額27,000円(会長 38,000円)

○主な業務内容
 ・農業委員会総会における農地の権利移動や転用に係る許可等の審議
 ・農地等の利用の最適化に係る指針策定
 ・農業者からの相談対応、農業者への助言指導など
 ・農地利用の集積・集約化を推進するための活動

○推薦及び応募の資格
(1)原則として安平町に住所を有する方
(2)安平町が設置するほかの附属委員のうち教育委員会委員、又は固定資産評価審査委
  員会委員ではない者
(3)安平町の職員ではない者
 ※以下の方は推薦及び応募ができません。
 ・破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない方
 ・禁固刑以上の刑に処せられ、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなく
 なるまでの方

○推薦及び応募について
(1)地区又は全域からの推薦
  農業者等推薦する方が文書をもって推薦します。
(2)法人・団体からの推薦
  法人や農業者の組織する団体等の代表者が文書をもって推薦します。
(3)一般公募
  委員候補者に応募しようとする方は、応募申込書を提出します。

○選任方法
 安平町農業委員選考委員会を開催し、提出された書類をもとに選考を行います。
 選考にあたっては、
 ・認定農業者等が過半数を占めること
 ・農業者以外の者で、中立な立場で公正な判断をすることができる者を1人以上入れる。
 ・女性・青年も積極的に登用する。
 を考慮し選考します。

○募集案内・申込書
 安平町役場農林課及び農業委員会窓口で配布するほか、以下からもダウンロードできます。
お問い合わせ
連絡先: 安平町農林課・農業委員会 0145-22-2515