平成28年度電源立地地域対策交付金の事業評価報告書の公表について

 電源立地地域対策交付金は、発電用施設の設置と運転を円滑に行うため、発電用施設の周辺自治体が行う公共用施設の整備や地域住民の福祉向上を図ることを目的として自治体に交付されるものです。
 安平町では、南早来変電所の所在町及び苫東厚真発電所の周辺町として、平成28年度は6,663千円の交付金を受け、小中学校の教室及び体育館の燃料費として活用されています。