安平町地域公共交通網形成計画を策定しました

 安平町では、まちにとって望ましい公共交通網の姿を明らかにする基本計画として、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づく「安平町地域公共交通網形成計画」を平成29年5月に策定しました。

 策定に当たっては、鉄道やバスの利用実態調査や地区別意見交換会などの各種調査、安平町地域公共交通会議などでの協議検討を重ね、安平町総合計画をはじめとする上位計画や関連計画との整合と連携を図りながら、他のまちづくり施策とも一体的に推進されるよう策定を進めてきたところです。
 安平町内の公共交通は、鉄道や路線バス・デマンドバスなど、小さな町でありながら多岐にわたっている反面、利用者の少ない便や経路が重複している区間があるほか、JR北海道が単独では維持することが困難な線区を公表するなど、現状を厳しいものとして直視する必要があります。
 本計画では、そうした状況を踏まえるとともに、多様化する利用者ニーズに応えるための課題と解決に向けた基本方針や施策を盛り込んでおり、既存の公共交通をより効果的に機能させて共存を図り、近隣市町や待合拠点へのアクセス性、鉄道との接続性や空白時間帯に考慮した公共交通網の形成など、持続可能な交通体系を構築することで、住みよいまちづくりを目指していきます。
 なお、計画期間である平成33年度までの5年間のなかで、より具体的な事業計画を検討・実施するとともに、施策の進捗状況、効果や妥当性を確認し、進行管理を行っていきます。

 今後の計画推進に当たりましては、行政や交通事業者のみならず、議会並びに町民の皆さまのご理解とご協力、そして「私たちの公共交通」意識の醸成に向けた積極的な参画をお願いします。

お問い合わせ
内容の期間 :
計画策定日 平成29年5月31日
連絡先: 0145-22-2751