JR北海道わがまちご当地入場券が販売開始しました!

JR北海道が企画・販売する「わがまちご当地入場券」が7月20日(木)より販売開始となりました。

「わがまちご当地入場券」とは、道内100市町村と青森県の1町で販売される170円の各地の鉄道風景が表面にプリントされた入場券です。
胆振・日高地域18市町などで構成されるnittan地域戦略会議では、裏面デザインを統一感のあるデザインで作成をしています。
安平町は菜の花畑の中をSL(D51)が走る様子が描かれています!
その地域に行かないと手に入らないものですので、夏休みの自由研究や思い出にいかがでしょうか?

安平町では以下の販売場所で購入することができます。
■販売場所:早来駅(安平町物産館)
■営業時間:8:30~18:00(土日祝日営業)

また、JR北海道では専用コレクションファイルの販売や各種キャンペーンを実施しています。
販売場所、キャンペーンの詳細は「わがまちご当地入場券スペシャルサイト」をご覧ください。
お問い合わせ