公募型プロポーザル公告(写真、映像デジタル化・公開用映像コンテンツ制作)について

(募集は終了しました)

■プロポーザルの審査結果に基づき、9月13日に次の企業様と契約を締結いたしました。

東洋印刷株式会社 札幌営業所




「安平町鉄道資料館写真・映像デジタル化及び公開用映像コンテンツ制作業務」を委託するにあたって、公募型プロポーザル方式により事業者を選定します。
1.公募型プロポーザル随意契約に付する事項
(1)業務名称 
 安平町鉄道資料館写真・映像デジタル化及び公開用映像コンテンツ制作業務 

(2)業務目的
 かつて「鉄道のまち」として栄えた追分地区には、我が国最後のSL走行を撮影した映像や追分機関区の情景、蒸気機関車の走行風景を収めた写真など、多数の貴重な資料がアナログで保存・展示されています。
 当町が平成31年春の開業を目指して建設を進める「(仮称)道の駅あびら」では、来訪者への情報提供機能を重視し、知名度向上と地域文化の未来への継承をコンセプトに、これら資料を活用した鉄道関連資料の展示と映像コンテンツの館内放映を行う予定であるため、保有するアナログ資料のデジタル化に加え、これらデジタル資料を活用した公開用映像コンテンツ制作を民間事業者へ委託するものとし、高度な創造性、専門的な技術及び分析能力、そして豊富な知見を有する民間事業者を公募型プロポーザル方式で選定いたします。
 参加を希望される事業者は、別添の公告文・プロポーザル実施要項・プロポーザル仕様書をご確認のうえ、届出様式によりご応募ください。

2.スケジュール
(1)実施要領等の告示    7月20日(木)
(2)質問書提出期間     7月20日(木)~7月28日(金)
(3)質問回答        8月3日(木)までに随時回答
(4)提出意思確認書提出期限 8月8日(火)
(5)企画提案書提出期限   8月25日(金)
(6)プレゼンテーション   8月31日(木)予定
(7)審査結果通知      9月5日(火)までに通知
(8)業務着手        9月8日予定
(9)業務完了        平成30年3月23日(金)

*事前希望(予約)に応じて当町が保有するアナログ資料の現物確認を行える期間を設定します。
 期間:7月24日(月)~26日(水)までの3日間  8:30~17:15の就業時間内
 場所:追分庁舎多目的情報会議室