各種相談会・り災証明の代理申請のご案内[10/16(火)現在]

住宅の復旧・再建に向けた無料相談会[10/16(火)掲載]

胆振東部地震で住宅の被害にあわれた方を対象に、建築士など専門家による無料相談会を実施します。
早来総合庁舎2階大会議室、追分総合支所(ぬくもりセンター)多目的情報ホールで開催予定です。
日程等の詳細は住宅の復旧・再建に向けた無料相談会のご案内をご確認ください。

自然災害による被災者の債務整理に関するガイドラインについて[10/11(木)掲載]

 今般の北海道胆振東部地震の影響を受けて、住宅ローンや事業性ローンなどの返済ができなくなった方(個人・個人事業者)は、「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」を利用することにより、法的な倒産手続によらずに債務の免除・減額を受けられる場合があります。 詳細は自然災害による被災者の債務整理に関するガイドラインをご確認ください。
 

弁護士無料法律相談会のご案内

 今回の地震で被災されたみなさまに向けた無料の法律相談を実施いたします。
 り災(ひ災)証明書、住宅の修理、住宅ローンなど、気になる事についてお気軽にご相談ください。
10月の日程
 午後2時30分~午後6時30分
 ※10月9日(火):町民センター 13時30分~15時00分
 ※10月23日(火):追分公民館 10時30分~12時00分
時間
 午後2時30分~午後6時30分
場所
・早来町民センター ホール
・追分公民館 図書室前
 

札幌司法書士会による法律相談について[9/30(日)掲載]

●地震による困りごと電話相談会
 -り災証明書の交付
 -家屋の応急修理
 -災害援護資金の貸付
 -自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン

電話番号 0120-115-559
受付時間 10:00~16:00(土日祝除く)

詳細につきましては以下のパンフレットをご覧ください。
困りごと電話相談会

●巡回法律相談
 これまでの経験から、現時点において必要となる法的情報の提供にとどまらず、被災した方の生活の変化に即応できる相談体制を確立させるべく、戸別の巡回法律相談を予定しております。
 具体的には、避難所や仮設住宅で生活する方々の一人ひとりを訪問し、その声をお聞かせいただき、会話の中から、ニーズをくみ取り、必要な情報を提供することや、仮設住宅に設置されるであろう談話室を利用した、お茶会を企画するなどを通し、相談しやすい環境づくりを目指しております。

電話番号 0120-261-9511

詳細につきましては以下の文書をご覧ください。
巡回法律相談
 

住宅の復旧等に関する相談窓口等について[9/28(金)掲載]

住宅の補修、改修、建替等について、相談窓口が開設されています。
以下のページを参照し、ご相談ください

住宅の復旧等に関する相談窓口等について(北海道のページ)

生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付のご案内[9/27(木)掲載]

●貸付対象  被災された方で道内に住所を有し、当座の生活費を必要とする世帯。
●貸付限度額 原則として、一世帯に月一回限り10万円。
 ただし、以下の場合は、一世帯につき一回限り20万円の貸付も可能
 ①世帯員の中に被災による死亡者がいる場合
 ②世帯員に要介護者がいる場合
 ③4人以上の世帯である場合
 ④世帯員に被災による重傷者、妊産婦、学齢児童がいる場合
●据置期間  貸付の日から1年以内
●償還期間  据置期間終了後2年以内
●貸付利子  無利子 ※償還期限後は残元金に対して年5.0%の延滞利子が発生します。

※その他詳細は以下のチラシをご参照ください。
生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付のご案内
 

北海道行政書士会による「り災証明の申請手続き」の代行および代理について[9/26(水)掲載]

 ご高齢者や身体の不自由な方など申請手続きの代理代行を必要としている方は、北海道行政書士会 災害対策本部までご連絡下さい。

 連 絡 先:北海道行政書士会 災害対策本部
 電話番号:011-221-1221

 詳しくはホームページを参照ください。