地域おこし協力隊を募集します(食農おこし推進員) [ 2016/12/27 ]

平成29年4月から活動を開始していただきたい「地域おこし協力隊」を2名募集します。
応募〆切は、平成29年1月31日(火)必着といたします。
小さな町で将来起業をお考えの方、食と農業に関心があり、野菜生産、地場産品を活用した商品開発や加工販売に興味のある方など、どしどしご応募をお待ちしております。

●募集職種と活動概要
 「食農おこし推進員」 2名

 ○報酬・補助制度など
   ・月額報酬166,700円、その他「家賃」や「車両燃料」の補助制度があります。
   ・社会保険に加入します。
   ・任期は年度末に更新し、最大平成32年3月31日まで更新します。
   ・「応募用紙」と「指定テーマのレポート」を、平成29年1月31日(火)必着にて
    提出してください。
   ・選考面接は、2月13日に安平町役場早来庁舎で実施予定。
   ・詳しくは、添付の募集要項をごらんいただき、ご不明な点がありましたら
    安平町役場企画財政課企画グループ(担当:高橋)へお問い合わせください。
   * 応募書類を提出いただく前に、食農おこし推進員の活動イメージ等について、
    ぜひ上記担当までお問い合わせください。また、ご希望の方には活動拠点等
    の現地説明を実施いたしますのでご相談ください。

 ○具体的活動内容
   安平町安平地区の「あびらクラスターステーション推進機構」の方々等と
  一緒に活動しながら、安平町への定住を目指します。

   ① 農家(生産)、農産物加工グループ(加工)、直売所やレストラン(販売)での
    研修・実践活動(6次産業化等、地場産品を使ったメニュー開発や提供を推奨)
   ② 直売所やNPO、他の協力隊等と連携した食農交流イベント等の企画・運営
   ③ WEBやSNSを活用した活動内容や地域の情報発信
   ④ 起業等に向けた将来計画の立案・研究(あびら交流センターをチャレンジ
    ショップ(実験店舗)として活用することも可能)
   ⑤ 地域行事等のコミュニティ活動の支援

[ この記事に関するお問い合わせ先 ]
担当課:企画財政課
連絡先:0145-22-2751
メール:kikaku@town.abira.lg.jp