文字サイズ img img 注意事項 img
img
img
ようこそ安平町のホームページへ
img
img
安平町へのアクセスマップ
img
安平町役場
早来庁舎、勇払郡安平町早来大町95番。TEL:0145-22-2511
追分庁舎、勇払郡安平町追分本町6丁目54番地。TEL:0145-25-2411
トップページ 各種手続き まちづくり情報・交流 観光・宅地・名産 行政組織・町議会 その他
img
img
各種手続き
トップ > 各種手続き > ふるさと納税
ふるさと納税

 安平町に対する寄付金のうち2,000円を超える金額について、一定の限度額までは住所地へ納税している個人住民税や所得税から控除することができるのが『ふるさと納税制度』です。
 
皆様からいただく寄付金は、安平町のまちづくりテーマである「くらしの笑顔が広がる ぬくもりと活力と躍動のまち」 実現のため、有効に活用いたします。

ふるさと納税していただいた寄附は、次の事業に活用させていただきます。
1.町民の町民による町民のための応援資金
(町民の主体的な活動に活用されます)
 この故郷を守り、この故郷を元気にするため活動する町民を応援する資金(あびら まちづくりファンド)として活用します。
たとえば・・・
・全国でも有数の整備を誇る蒸気機関車など歴史的施設の保存への活用
・地域に賑わいをもたらすため開催するイベントや催し物への活用
・町内団体による新しい特産品の開発支援に活用
・新たなサイン看板(観光看板)作成に活用 など・・・

2.役場による町民のための事業資金
(行政サービス・公共事業へ活用されます)
まちづくり事業 自然環境の保全、快適な生活環境の整備、地域社会福祉の充実など暮らしやすいまちづくりの推進に活用します。
産業づくり事業 農林業の振興、活力ある地域産業の育成に活用します。
ひとづくり事業 文化・スポーツの振興を奨励、地域の個性を発揮できる輝く人材づくり事業に活用します。
町長おまかせ事業 寄附があった年に安平町が行う重要事業に活用します。

寄付者の指定した使途ごとの寄付金額と充当事業
 区分寄付金額寄付件数事業名
1まちづくりファンド22,125,0001,827・牧場めぐりサイクリング大会
・弦楽器(ヴァイオリンとチェロ)とコーラスの演奏会
・文化協会の記録を残すため、記念誌を作成
・森林教室「ハロウインナイト」カボチャランタン製作
・ロビーコンサート
・自治会防災備品整備
・会館の改修、備品整備
2まちづくり事業43,744,0003,709・早来庁舎増改築事業・追分地区児童福祉複合施設整備改修工事
・専門医確保助成
・地域医療連携支援事業
・新規看護師雇用助成
・住宅リフォーム助成
3産業づくり事業34,133,0002,857・緑肥導入促進事業
・地域農業支援システム整備推進事業
・土壌分析推進事業
・耕畜連携支援事業
・酪農・畜産特別対策事業
・小型ピロプラズマ病対策事業
・造林推進事業
・町有林造林事業
4ひとづくり事業21,923,0001,861・新規就農対策事業
・トップアスリート支援事業
5町長おまかせ事業167,657,00014,6001のまちづくりファンドに積み立てしました
 289,582,00024,854 


★ ふるさと納税として寄附をしていただいた町外居住の方にお礼品を ★
  安平町にふるさと納税として、7千円以上のご寄附をいただいた町外居住の皆様に、感謝の気持ちを込めお礼品をお届けします。
寄附金額に応じて、ご希望のお品を1点お選びいただけます。
A コ ー ス (7千円以上)
B コ ー ス (1万円以上)
C コ ー ス (1万5千円以上)
D コ ー ス (2万円以上)
E コ ー ス (3万円以上)
F コ ー ス (10万円以上)
お礼品リストはこちらをクリックください。

★ インターネットからのお申込みができます ★
  ふるさと納税の専用サイト「さとふる」から、パソコンやスマートフォンで寄附のお申込み、クレジットカード決済、お礼品を選ぶなどWEBで簡単に手続きできますので、是非ご利用ください。


  お申し込みから寄付までの流れ
【寄付までの流れ】
【寄付申込書】

1.インターネット(電子申請)でのお申し込み
@専用サイト(さとふる)をご利用ください。

株式会社さとふるは地方自治法施行令第158条に基づく安平町のふるさと納税におけるインターネットによる申込みと寄附金収納に関する事務受託者です。

A受領証明書の送付
クレジット決済が完了しましたら、役場から「寄附受領証明書」を送らせていただきます。(寄附受領証明書は確定申告の手続きに必要ですので大切に保管してください。)

B確定申告
  3月15日までに寄附受領証明書を添えて、最寄りの税務署または市町村で確定申告を行ってください。

2.インターネット(電子申請)をご利用にならないお申し込み
@申込書の提出
 申込書をダウンロードし、役場に直接ご持参いただくほか、郵送、ファックス、電子メールの方法により安平町役場総務課へお送りください。なお、申込書は郵送もいたしますので、希望される方は電話でお問合わせください。
■お問い合わせ
安平町役場 総務課 総務グループ
 〒059-1595 北海道勇払郡安平町早来大町95番地
 TEL : 0145-22-2511 / FAX : 0145-22-2026
 e-mail:soumu@town.abira.lg.jp

A納入方法等のお知らせ
 役場から納入方法のお知らせ、納入通知書等をお送りいたします。

B寄付金の払い込み
 次のいずれかの方法により払込みください。
 ア.直接役場会計窓口で納入通知書により寄付
 イ.町金融機関等(※)で納入通知書により寄付
 ウ.ゆうちょ銀行(郵便局)で払込取扱票により寄付
 エ.現金書留による寄付(書留代金は自己負担となります。 )
■安平町の指定金融機関
 北海道銀行本支店、北央信用組合本支店、とまこまい広域農協各支所、北洋銀行本支店、苫小牧信用金庫本支店

C受領証明書の送付
 寄付金の入金を確認させていただいた後、役場から寄付金の「受領証明書」を送らせていただきます。(受領証明書は確定申告の手続きに必要ですので大切に保管してください。)

D確定申告
 3月15日までに寄付受領証明書を添えて、最寄りの税務署または市町村で確定申告を行ってください。
  ふるさと納税制度について
【ふるさと納税制度について】
 お納めいただいた寄付金のうち、2,000円を超える部分について、個人住民税所得割の概ね1割を上限として、所得税と住民税からそれぞれ税額が減額又は控除されます。
  安平町について
 平成18年3月に旧追分町と旧早来町が合併して誕生した「安平(あびら)町」は、全国有数の馬産地であり、G1レース7冠を達成して引退したディープインパクトが種牡馬として生活している町です。また、町内には7か所のゴルフ場があり「ゴルフ銀座」ともいわれています。
現在安平町は、「安平町総合計画」に基づき、魅力ある元気なまちとして発展するため、地域の特性や個性を活かした様々な取り組みを行っています。
→安平町総合計画のページへ
■ お問い合わせ
安平町役場 総務課 総務グループ
 〒059-1595 北海道勇払郡安平町早来大町95番地
 TEL : 0145-22-2511 / FAX : 0145-22-2026
 e-mail:soumu@town.abira.lg.jp
お問い合わせは総務課へ
img
Copyright (C) TOWN abira. All Rights Reserved.