精神障害者保健福祉手帳

 精神疾患を有する方のうち、初診後6か月を経過しても、精神のしょうがいのために長期に渡って生活上の適応障害のある方に、精神障害者保健福祉手帳が交付されます。

 
対象
統合失調症、うつ病、気分障害、発達障害などにより、精神しょうがいにより生活に制限があると判定された方
 
内容
医師の診断書に基づき、北海道の審査により1~3級に該当すると認定された場合、精神障害者保健福祉手帳が交付されます。
しょうがい02
しょうがい03
 

この情報に関する
お問い合わせ先

健康福祉課 福祉・住民サービスグループ

電話:0145-25-4556

メールでのお問い合わせはこちら