町長からのご挨拶

img_salute01

photo_mayor

恵まれた立地条件

安平町は、北海道の道央圏に位置し北海道最大の消費地「札幌市」までおよそ50km圏内、北の空の玄関「新千歳空港」、海の玄関「苫小牧港」に隣接し、札幌市、千歳市、苫小牧市、旭川市、そして道東道により、北海道最大の食料基地とも言われている十勝圏、帯広市など道内の主要都市への分岐点であり鉄道や高速道路が通るなど交通、物流の要衝として道内屈指の恵まれた立地条件にある町であります。

個性豊かで魅力あふれるものがもりだくさん

 本町は、全国でも有数の軽種馬産地(ディープインパクトなどの多くの名馬を現在も輩出しております)、また、国内最大級とも言われている「北海道ホルスタイン家畜市場・南北海道家畜市場」は乳肉資源の一大供給拠点として家畜物流の起点的な役割を担う位置付けがされている施設も本町にあります。

 その他にも、日本で初めて本格的なチーズの生産を行った酪農の発信地、高級ブランド「アサヒメロン」の産地、鉄道のまちとしてなど個性豊かで魅力あふれるものが盛りだくさんにあります。

今後とお願い

 道内においても多く可能性を秘めた町であり、今後更なる飛躍と発展のため、地域の特性、特長を最大限に生かしながら創意工夫を凝らし町民一体となったマチづくりを現在町民の皆さんと進めているところであります。

 北海道の地へ立地をご検討されている企業さま、道内においては道央圏をターゲットとした新たなビジネスの展開など事業展開をご検討されている企業さまのビジネスサポートも含めご協力をさせて頂きたいと考えております。

img_salute02